読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Milk+ea

Weblog Is My Hobby.

ATOMをMacにインストールしてやったこと

f:id:totora0155:20150127054216p:plain

Sublimeより好きかも。
ちなみに、バージョンは0.175.0での話です。

ATOMとは

Github製の、無料、のテキストエディタプラグインを入れて機能を追加したり、CSSで見た目を変えたり、カスタマイズ性が高い。

フォントの変更

Ricty Diminishedを使うので、Setting → Font Familyへフォント名を書く。 f:id:totora0155:20150317232902p:plain

パッケージのインストール

まずは、いくつか便利そうなパッケージを入れました。   プラグインは、SettingInstallから検索したり、apm install [package]コマンドラインで実行することで入れることができます。

キーバインドのカスタマイズ

プラグインを入れたことで、被ってしまったキーバインドを解決していきます。(使うやつだけ)
あと、自分好みのキーバインドを設定。

設定は、~/.atom/keymap.csonに書いていきます。

'atom-text-editor':
  'f2': 'unset!'
  'ctrl-f2': 'unset!'
  'shift-f2': 'unset!'
  'ctrl-alt-b': 'unset!'
  'ctrl-cmd-enter': 'bookmarks:toggle-bookmark'
  'ctrl-cmd-p': 'bookmarks:jump-to-previous-bookmark'
  'ctrl-cmd-n': 'bookmarks:jump-to-next-bookmark'
  'ctrl-r': 'bookmarks:view-all'

'atom-text-editor.vim-mode.command-mode':
  'ctrl-r': 'bookmarks:view-all'

'.platform-darwin':
  'ctrl-cmd-0': 'project-manager:toggle'

'atom-text-editor:not([mini])':
  'ctrl-e': 'editor:move-to-end-of-line'
  'ctrl-cmd-b': 'editor:move-to-beginning-of-word'
  'ctrl-cmd-f': 'editor:move-to-end-of-word'

'atom-text-editor.vim-mode.command-mode':
  '" b': 'beautify:beautify-editor'
  '" g s': 'gist-it:gist-selection'
  '" g f': 'gist-it:gist-current-file'
  '" m c': 'markdown-pdf:convert'
  '" m p': 'markdown-preview:toggle'
  '" p': 'preview:toggle'
  '" r': 'script:run'
  '" t': 'atom-terminal:open'

'atom-text-editor[data-grammar~="html"]:not([mini]),
 atom-text-editor[data-grammar~="css"]:not([mini]),
 atom-text-editor[data-grammar~="sass"]:not([mini]),
 atom-text-editor[data-grammar~="less"]:not([mini]),
 atom-text-editor[data-grammar~="stylus"]:not([mini])':
  'tab': 'emmet:expand-abbreviation-with-tab'

'.platform-darwin .workspace':
  'ctrl-cmd-z': 'unset!'
  'ctrl-shift-cmd-F': 'unset!'

'.platform-darwin atom-text-editor':
  'shift-cmd-f2': 'unset!'
  'ctrl-cmd-z': 'unset!'
  'ctrl-shift-cmd-F': 'unset!'
  'cmd-f2': 'unset!'
  'shift-cmd-f2': 'unset!'

'atom-workspace, atom-workspace atom-text-editor':
  'ctrl-shift-M': 'unset!'

'.platform-darwin atom-text-editor:not([mini])':
  'ctrl-d': 'unset!'

'.editor:not(.mini)':
  'alt-cmd-g': 'unset!'
  'alt-shift-cmd-G': 'unset!'

よく使うキーバインド

キーバインドを設定した上でよく使うキーバインドを挙げてみる。
(簡単なやつは面倒くさくなったので除く。)

Key Command
ctrl-p 上へ
ctrl-n 下へ
ctrl-f 前へ
ctrl-b 後へ
ctrl-cmd-f 次の単語の先頭へ
ctrl-cmd-b 前の単語の先頭へ
ctrl-w 後ろに1単語分削除
ctrl-a 行の先頭へ
ctrl-e 行の最後へ
ctrl-d Back Space
ctrl-h Delete
ctrl-f 検索
ctrl-0 サイドバーにフォーカス
ctrl-r ブックマークした行一覧を表示
ctrl-cmd-enter ブックマークon,off
ctrl-cmd-p 前のブックマーク行へ
ctrl-cmd-n 次のブックマーク行へ
shift-cmd-p コマンドパレットを表示
shift-cmd-f プロジェクトのファイルから特定の文字列を検索/置換/開く
cmd-f ファイルから特定の文字列を検索/置換
cmd-t ファイル名を検索して開く
cmd-b タブバーからファイルを検索・表示
cmd-d 同じ文字列を選択していく
cmd-u cmd-dのやり直し
ctrl-cmd-g 同じ文字列をすべて選択状態に
cmd-j 下の行と結合
cmd-t サイドバーのファイルを検索・表示
cmd-[ インデント
cmd-] アウトデント
cmd-\ サイドバー表示・非表示
cmd-1 1番目のタブを表示 同じように2,3,4,5...
cmd-k cmd-u Upper case
cmd-k cmd-l Lower case
cmd-k alt-cmd-w 現在のタブ以外を閉じる
shift-cmd-d 行の複製
shift-ctrl-l 言語選択
tab emmet,autocomplete 確定
shift-enter jumpy
ctrl-alt-cmd-l リロード
ctrl-c esc Vimモードへ
v i * *で囲まれてる内側を選択 "なら""の内側(Vimモード)
v a * *で囲まれてる範囲を選択 "なら"" (Vimモード)
" b コードを整える(Vimモード)
" g s 選択部分をgistへ投稿(Vimモード)
" g f gistへ投稿(Vimモード)
" m c markdownをpdfに変換(Vimモード)
" m p markdownをプレビュー(Vimモード)
" p Coffeescriptなどをプレビュー(Vimモード)
" r コード実行(Vimモード)
" t 編集ファイルのディレクトリでターミナルを開く(Vimモード)

いくつか抜けてるのもあるかもしれない。
そもそも使ったことのないキーバインドも結構まだあったりする。

見た目を少〜しカスタマイズ

タブやサイドバーのファイル名をHoverした時に、文字色を白へ変わるようにしたり、カーソルをポインターにしたり。 あと、タブの最大幅を少し狭くしてみた。

見た目は~/.atom/style.lessへ書いていきます。

.tab-bar .tab {
  cursor: pointer;
  max-width: 144px;
}

.list-tree .list-nested-item:not(.status-ignored) > .list-item,
.list-tree li:not(.list-nested-item):not(.status-ignored) {
  &:hover {
    color: #fff;
    cursor: pointer;
    transition: color 0.1s ease-in;
  }
}

うん、あれこれできて扱いやすいね。
ペインの扱いにも慣れれればもっといいね。