読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Milk+ea

Weblog Is My Hobby.

MacにRubyをRVMを使ってインストール

Ruby

MacにRubyをRVMを使ってインストール

Rubyのバージョン管理ができるっぽいRVMをOS X Yosemiteへインストールしてみる方法。

RVMをインストール

RVM

ターミナルで次を実行。

\curl -sSL https://get.rvm.io | bash -s stable

インストールが完了したら.profileを再読み込みします。

source ~/.profile

Rubyをインストール

rvm list knownと実行するとインストール可能なバージョンが表示されます。

nju33:~ $rvm list known
# MRI Rubies
[ruby-]1.8.6[-p420]
[ruby-]1.8.7[-head] # security released on head
[ruby-]1.9.1[-p431]
[ruby-]1.9.2[-p330]
[ruby-]1.9.3[-p551]
[ruby-]2.0.0[-p598]
[ruby-]2.1.4
[ruby-]2.1[.5]
[ruby-]2.2.0
[ruby-]2.2-head
ruby-head

1つ選んでインストールします。今回は2.2.0をインストールしてみます。

rvm install 2.2.0

インストールには数分ほどかかるみたいです。

完了したらruby -vでチェック。次のように表示されれば完了です!うおっしゃあぁ

nju33:~ $ruby -v
ruby 2.2.0p0 (2014-12-25 revision 49005) [x86_64-darwin14]

別バージョンに切り替え

2つ以上インストールした場合、rvm useコマンドで切り替えることができます。
--defaultオプションを付けてあげると、指定したバージョンをメインにできます。

rvm use 2.2.0
rvm use 2.2.0 --default