読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Milk+ea

Weblog Is My Hobby.

Githubへ"git push"時にパスワードを聞かれなくした

Githubへgit push時にパスワードを聞かれなくした

毎回git pushのたびにログインする必要があって地味にうっとおしかった。

原因

毎回ログインする必要がある人はGitの設定を確認してみましょ。git config --listで見れます!

f:id:totora0155:20150605091333p:plain

このremote.origin.urlhttps://から始まっているとダメで、git@github.comから始まるURLを設定するといけるみたい。

git@github.comから始まるURLの場所

f:id:totora0155:20150605091341p:plain

プロジェクトのGithubリポジトリのCloneURLの所で「SSH」を選択すると、 gitから始まるURLに変わるのでそれをコピーします。

git push !!!!

後は、ターミナルなどで次のコマンドを叩くだけです。*1

git config remote.origin.url git@github...

これでgit pushするときにいちいちログインする必要がなくなりました!

というか最初にSSH選べばいい

最初のgit remoteするときにSSHの方でやるようにしましょ!

f:id:totora0155:20150607070125p:plain

*1:SSHのパスワード入力を聞かれたら設定したパスワードを入力してください。